カンチの3ポイントシュート

ゴールの遥か手前で無残にも失速する3ポイントシュート

これは懐かしい!童心に返ってガチャガチャを回してみた

      2017/01/09

 

来るなよ…。誰も来るなよ。

やっとサガットなんだ!今日こそ、ベガを倒すんだ!

今日こそベガッ!ああああああああああ!

 

1人でストリートファイター2を楽しんでいる所に、対戦者が乱入―。

僕のような格ゲー初心者は、ものの数秒で負けてしまいます。

やり場のない怒りをこらえながら、ゲーム台をあとに。

 

うつむき加減でトボトボと歩いていると、懐かしい筐体の群れ。

…ガチャガチャか。

 

 

懐かしい。昔は100円玉を握り締めて、よく回したものだ。

ゆっくり回すとカプセルが2個出てくる、なんて裏技もあったなあ。

しかし最近のガチャガチャは1回200円なのか…。

 

あら、かわいらしい。こちらはガチャガチャの女の子コーナー。

近くの親子連れが、この写真を撮ってる僕を見ながら、何やらヒソヒソと話しています。

不審者」というワードが聞こえたような気もしましたが、きっと空耳でしょう。

 

おっ!セーラームーンやんけ!写真撮ったろ!

 

…しかし見事に写真がブレてますね。

平日、昼下がりのゲームセンターのガチャガチャコーナー。

いい大人が一心不乱にガチャガチャの写真を撮っている。

それもセーラームーンの。

周囲からの奇異の目と、無言のプレッシャーが半端ないです。

この写真のブレから、津波のように押し寄せる緊張感が伝ってきますね。

 

よ…400円!?

ガチャガチャ1回、400円!?

時給800円のワイの、労働30分相当のガチャガチャ!?

 

しかも対象年齢15歳以上のガチャガチャってどーゆー事やねん!www

精神年齢15歳未満のワイは、ずらかるど!

 

 

あっ!!!!

ドラゴンボールだ!!懐かしい!!!

僕も昔、7つ集めて、よく願い事を叶えてもらったものです。

 

どんな願いでも一つだけ叶えてやろう…。

「では、お殿様!屏風から虎を出してください!捕えてみせます!」

…それは違うアニメだ。

「じゃあ、7つのドラゴンボールのありかを教えてください!」

…お前の足下だ。では、さらばだ…。

こんなやり取りを神龍としたものです。

 

これだ!これに決めた!おら、ドラゴンボールのガチャガチャを回す!

手持ちがないので、サラ金から200円借りて、投入!

 

よっ!

 

はっ!

 

おっ!

 

おおおおおっ!!!!

 

 

僕が子供の時に回したガチャガチャと比べて、カプセルが断然、柔らかいです。

しかも丁寧に開封口までついています。

 

昔は素材が固かった上に、万力で締め付けたかのように密閉されていた為、

カプセルを地面に置いて、踏んづけてカプセルを割り、中身を取り出していました。

現代のガチャガチャは、そんな原始的な事をせずにパカッ!と開封できます。

 

パカッ!

さあ、中身はなんだ!

この茶色いのは、いったい!!!

 

トランクスか!?

 

 

はたまたブロリーか!?

 

なんで、はに丸が出てくんねん!!!!!!

 

 

 

「はにゃ」じゃねえよ!!!

 

 

 

「はにゃ」じゃ!!!!

 

 

 

おい、店員!!!!

 

 

 

どこだ、店員!!!!

 

ドラゴンボールから、はに丸が出てっ!

 

あっ…。はに丸やん……。

 

 

 

 - してみた・やってみた